エログ入門編

【初心者必見】エログ記事の作成手順公開<1.動画収集編>★NG動画ダメ絶対!

今日からエログ(エロタレ特化ブログ)で記事を作成する手順をご説明します。

今日は最初の手順である、<1.動画収集編>です。

管理人
エログで最も重要な動画URLを収集する手順です。最初はみんなここからスタートしていますよ。

まず、エログ記事を作成する手順を理解しておきましょう。

エログ記事を作成する全手順

大きく分けると次の工程で記事を作成していきます。

エログ記事更新の手順

  1. 動画URL収集
  2. モザイクチェック
  3. サムネイル作成
  4. 記事タイトル作成
  5. カテゴリ、タグ作成
  6. 記事成形
  7. 記事公開

今日は<1.動画収集編>です。詳しく解説していきます。

動画URLの収集方法・手順を解説

シンプルながら最重要の掲載する動画を選ぶ工程です。

エログ記事作成手順<1.動画収集編>:①動画URLを検索する

動画は様々なサイトに公開されていますが、どのサイトから集めてきても良いわけではありません。

エロタレストが対象としている動画サイトである必要があります。

次のサイトから動画を収集してください。

エロタレ対応動画サイト(2020.10時点)

  • xvideos
  • fc2
  • xHamster
  • RedTube
  • Tube8
  • PornHub
  • TokyoPornTube
  • GotPorn
  • SpankWire
  • wpXtube
  • ero-video
  • DrTuber
  • ThisAV
  • youJizz
  • PlayVid
  • Nonktube
  • pipii
  • TokyoTube
  • spankbang
  • Empflix
  • JavyNow
  • TXXX
  • Upornia
  • XTube
  • YouPorn
  • ClipHunter
  • SlutLoad
  • HDZog
  • VJAV
  • ShareVideos
  • Vporn
  • 青空動画
  • AlotPorn
  • TokyoMotion
  • HotMovs
  • ExtremeTube

エログ記事作成手順<1.動画収集編>:②利用できる動画かチェックする

どんな動画でも良いわけではなく次の条件に該当する動画はNGですので、必ず除外してください。

NG動画の条件 その1

モザイクがかかっていない

はい、これは説明不要でNGですね。エロタレ規約どころか、日本の法律でNGです。

しっかり、動画を再生して、局部にモザイクがかけられているか確認しましょう。

あと「お子様」の動画もNGです。当たり前ですね。

NG動画の条件 その2

ゲイ、スカトロ、アニメ、洋モノの動画

これは、なぜNGなのか詳細は不明ですが、ニッチなジャンルで、あまり万人ウケしない動画はNGと考えておきましょう。

エロタレの掲載の条件にも「ゲイ、スカトロ、アニメ、洋モノの動画のみでない」と書かれています。

「のみ」とありますので、そればかりでなければOKのように思えますが、こういったジャンルの動画は使わない方が無難でしょう。

NG動画の条件 その3

長時間の動画でない

長時間の動画は全てNGという訳ではなさそうですが、長時間動画は作品丸々がアップロードされていることが多く、権利者からクレームが入るためと考えられます。

エロタレの掲載の条件にも「長時間の動画ばかりでない」と書かれていますので、避けた方が良いでしょう。

エログ記事作成手順<1.動画収集編>:③動画のジャンルを絞り込む

ここまで、動画を収集する際の重要ポイントを解説してきましたが、もうひとつオススメすることがあります。

それは動画のジャンルを絞って収集することです。

動画のジャンルを絞り込むことで、エログの特徴が明確になります。

これにより、特定のジャンルの動画を欲している、ファンがエログについてくれます。

自分のエログのファンは、エロタレストの自分のエログページから自分の動画だけにアクセスしてくれたり、直接エログにアクセスしてくれるようになります。

こういったリピーターを多く獲得することは、アクセスアップだけでなく、アフィリエイトの収益増加にも効果があります。

そのため、手間は増えてしまいますが、掲載する動画のジャンルを絞って、エログに個性を付けることをお勧めします。

エログ記事作成手順<1.動画収集編>:さいごに

本日は以上です。

簡単で誰でもできる動画収集の工程ですが、それぞれの作業にどういった意味があるのかを考えてすることで、作業の効率化やアクセスアップにつながるヒントが見つかります。

最初は難しいですが、作業に慣れてくれば、徐々に工夫を加えていきましょう。

-エログ入門編

© 2021 エログロボ