エログ入門編

【初心者必見】エログを始めるなら今!mixhostが期間限定セール中です<急いで>

今日は、これからエログを始めようとしている方に、mixhostのセール情報のお知らせです。

今は、エログ=mixhostが常識となっていますが、通常のブログを始めた方などは、エックスサーバーやロリポップを使われている方が多いのではないでしょうか?

私もエログを始めるまではロリポップを使っていましたが、アダルトサイトが使えないのでmixhostに乗り換えました。

エログをするなら、mixhost一択である理由について整理しています。

mixhostの契約や、レンタルサーバの乗り換えに迷っている方は参考にしていただければと思います。

すぐにセール情報が見たい方はコチラから

mixhostウルトラキャンペーン(月額712円~&ドメイン永久無料)

>>>2020年11月12日まで<<<

エログをするならmixhost一択である理由

エログ開始三カ月でサクッと月5万円の収益を上げたエログロボ観点でご説明します。

ポイント


ぶっちゃけ、レンタルサーバはどれも一緒

そのままですが、事実です。

利用するサーバスペックによって月額料金は変わりますが、どのサービスを使っても月額料金が同等であれば、サーバスペックも同等です。

料金が同じで、一社だけサーバスペックが劣っている会社があればとっくにつぶれています。

細かいサービスの違いで差を付けようという企業努力も見られますが、ぶっちゃけ意味ないです。

重要なのはこの1点のみです。

注意ポイント


アダルトサイトが許可されているか

当然、mixhostはアダルトサイトでの利用が明確に許可されています。

一方、エックスサーバーやロリポップでは明確に禁止されています。

すぐには閉鎖されることはないと思いますが、規約で明確に禁止されているため、エログを利用している場合は、いつ削除されても文句を言えません。

では、なぜ、エログを禁止しているレンタルサーバ会社があるのでしょうか?

mixhostがエログ(アダルトサイト)を許可している理由

レンタルサーバ会社としては、サーバというリソースを貸しているだけですので、その中で、どんなサイトを立ち上げていようが関係ないはずです。

これには深いわけがあります。

それは、通常のブログとエログのアクセス数の差です。

エログはエロタレ特化ブログのアクセストレードを行うサイトが多く、通常のブログと比べると何百、何千倍ものアクセスを集めます。

そのため、サーバに非常に負荷がかかってしまいます。

ほとんどのレンタルサーバは、複数のユーザでサーバのリソースを分け合って利用する「共有サーバ型」ですので、一部の人がエログで大量アクセスを集めてしまうと、同じサーバを利用している他のお客さんのサーバが重くなったりしてしまうのです。

このような問題を未然に防ぐため、大量アクセスを集めるアダルトサイト、エログを禁止しているレンタルサーバ会社がほとんどなのです。

一方、mixhostは明確にアダルトOKとしていますので、このような大量アクセスが集まることは想定済みです。

ポイント


利用者全員が大量アクセスを集めても耐えられるサーバスペックを確保していると言えます。

逆説的になりますが、アダルトサイトを許可しているmixhostのサーバは同じ料金でも、サーバの許容範囲が大きいといえるでしょう。

これは、複数エログを運営する際にもこの点は重要になります。

エログを増やすたびに、エログが重くなってしまうと、利用者は見に来てくれなくなってしまいます。

この機会にエログを育てる前に、mixhostの導入・移行を検討された方が良いと思います。

パワフルで高速なピュアSSDクラウド型レンタルサーバー

-エログ入門編

© 2021 エログロボ